ノロウイルスに免疫はできるのか?

今年は暑かった夏は短く、長い冬がすでに足音を立てて近づいていますが、これからの時期にとても怖いのがウイルス性胃腸炎「ノロウイルス」です。

ノロウイルスで恐ろしい嘔吐を経験した方や、苦しくて辛すぎる下痢を繰り返した方も多いかと思いますが、インフルエンザのように予防接種もないので毎年ビクビク過ごす方も多いと思います。

そこで今日は、ノロウイルスに免疫はできるのかどうかという話をしていきたいと思います。

ノロウイルスは一度かかったらしばらく大丈夫!?


ノロウイルスに感染すると、そのウイルスに関しては少なからず体内で抗体ができます
そのため、自分が感染したウイルスに再度かかるということはありませんが、全く同じウイルスでなければまたすぐにでも感染してしまう可能性があるのが恐ろしいところです。

また、ノロウイルスの抗体の持続期間はあまり長くはないので、翌年には今年と同じウイルスに感染するといった可能性も大きく考えられます。
「抗体があるから大丈夫」というのはあまりに安易な考え方で非常に危険です。





新型ノロウイルスの危険性も


ノロウイルスの新型と言われる「GU・17」という新たなウイルスが昨年の冬に発見されており、このウイルスは従来の型が異変を起こしてできたものだと発覚しています。

そのため、今までの抗体には一切効果がなく、とてもかかりやすいのが特徴的です。

今までノロウイルスというと、過去最大の猛威を振るった2006年が記憶に新しいですが、この新型ノロウイルスはこれ以上の流行となるのではないかと懸念されており、学校や会社などでの集団生活の場では今まで以上の手洗いやマスクの着用といった予防策の徹底が必要となります。

ノロウイルスにかからないためにできること


手洗いをしたりマスクをするなどの予防策は多くの人が当たり前のように行っていると思いますが、それ以外にノロウイルスの予防策として「ヤクルト」が注目されています。

ヤクルトには、「カゼイシロタ株」という菌が配合されており、ワイドショーなどでもかなり注目されました。

以前、インフルエンザにはR1ヨーグルトが効果があるというように伝えられたように、胃腸炎にはカゼイシロタ株というような噂が広まり、冬になるとヤクルト400を注文する人が増えているといいます。

実際にノロウイルスに本当に効果があるのかどうかというのはよくわかりませんが、感染しなかったという方は大勢いるようなので、参考になさってくださいね。
確認してください。
ノロウイルスの流行について  ノロウイルスの予防について ノロウイルスと牡蠣の関係  ノロウイルスとO157について ノロウイルスにに対しての免疫  ノロウイルスの疑いがでたら